• トップページ
  • 初めて宅配買取を利用する方へ
  • 宅配買取の流れ
  • 宅配買取品目
  • 無料査定
  • よくある質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
WEBCM好評放映中♪

買取実績

買取強化アイテム

無料見積りに今すぐ申し込む!

宅配買取に今すぐ申し込む!

スタッフブログ

宅配買取の流れ

必見初心者講座

お店を探す
情報掲載サイト
ミニ四駆買取の価格比較 - 売りドキ.net
お宝創庫本店

お宝創庫オンラインストア

総合買取店トレスト

お宝創庫エアガン買取専門

お宝創庫 フィギュア買取専門 プレイパンダ

お宝創庫|靴・シューズ買取専門

イベントページヘ

「ライキリ」ボディ抜き大作戦!!その⑫

バイヤーの「ボディー抜き」実践講座!

最終仕上げへ。

DSC_0259
2000番の耐水ペーパーで感動をありがとう!!状態に。
よく今までボディが割れずに耐え抜いてくれた!!

 

DSC_0261
ひとまず、ボディ抜き作戦は終了。
さぁ、カラーリングステージに突入だ!!

待て新章!!いつやるか・・・気分次第ですのであしからず。

2015年2月5日 9:00 AM   カテゴリー: ブログ

「ライキリ」ボディ抜き大作戦!!その⑪

バイヤーの「ボディー抜き」実践講座!

さらに1500番の耐水ペーパーで。
フロント部分を入念に。

DSC_0254
良い感じになって来たゼァ!!
遂に最終仕上げ段階に。

待て次号!!

2015年2月4日 9:00 AM   カテゴリー: ブログ

アストラルスターをお洒落に!No.2

こんばんわ!WEBチームのモリシタです!

アストラルスター作成日記の動画!第二弾です!

実際に作業に取り掛かったとはいえ
前回の動画では作業にすら入っていなかったのですが・・・

今回の動画ではドリルが出動します!
ミニ四駆の肉抜きってこれであってるのですかね・・・。

危険ですし、邪道なやり方の可能性もあるのでよいこはマネしないでね!

2015年2月3日 10:41 AM   カテゴリー: ブログ

「ライキリ」ボディ抜き大作戦!!その⑩

バイヤーの「ボディー抜き」実践講座!

パテで溝埋め下部分を、まずは大まかにヤスリで削る。
その後、1200番の耐水ペーパーで扱く!!

 

DSC_0249
何とか台無しにはならないで済むレベルまで復活!!

待て次号!!

 

2015年2月3日 9:00 AM   カテゴリー: ブログ

アストラルスターをお洒落に!No.1

こんばんわ!WEBチームのモリシタです!

1ヶ月ほど前にいろいろ試したいと思って買った
ミニ四駆Proのアストラルスター・・・。

やっと作業にとりかかりました!

窓を切り抜きたかったのですが厚紙切る如く何度もカッターを入れたら
貫通できると思って頑張ったのですが・・・結構硬いんですね・・・アレ。

その後・・・ハッと動画で撮して公開しよう!と切り込み入れた後に撮影してみました。

ちょっと短めですが、動画慣れ(撮るのも編集も・・・)してないのでご容赦願います!

2015年1月27日 5:56 PM   カテゴリー: ブログ

出戻り店長のミニ四駆製作日記 その6.ファーストトライパーツ!

コンニチハ! ホビーステーション阿久比店 店長の浅井です。

久しぶりの更新となりましてすみません。

前回の製作日記では、モーターを選定しましたので、今日はフロントとリヤの改造です。

今回使うのはコチラ。

150108a

ファーストトライパーツセット!!
たくさんあるパーツの中から、「まずはなにを改造すればいいの?」という方や「とりあえずいろいろいじってみたい!」という方にオススメのパーツセットです。

単品で全部買い揃えると1,000円以上しちゃうようなパーツ類が、オールインワンでオトクに揃うので、まずはココから改造をしていきましょう。

このパーツをつけることで、

①黒いパーツ:FRPプレートで車幅を広げ、よりワイドな位置でローラーが付けれることで、コーナーでのパワーロスを減らす。

②スタビポールのセッティングでコースアウトや転倒を減らす。

③マスダンパーで車体の跳ね上がりを少なくし、マシンの安定性がアップ。
が目的です。

で、作ったのがコチラ!

150108b

フロントと、

150108c

リヤ!!
まずはこれで一度走らせてみて、次の改造ポイントを探ります!

2015年1月8日 6:09 PM   カテゴリー: ブログ

出戻り店長のミニ四駆製作日記 その5.モーター選び!

コンニチハ! ホビーステーション阿久比店 店長の浅井です。

前回の製作日記で、シャーシ作りまで出来たので、今日からはいよいよチューンナップしていきます。
まずは、やはりモーターを載せ替えましょう。

速くする改造にもいろいろありますが、一番劇的に変わるのが、モーターです。

モーターにも種類がいろいろありますが、一番最初にオススメしているのが「アトミックチューンモーター」。

スピードとパワーのバランスがよく、扱いやすいのが特徴なのですが、自店にある大きめのコースで

走らせる場合、もうちょっと速いモーターにしてみたい・・ということで、選んだのがコチラ!

141226a

「ライトダッシュモーターpro」!

これは、「アトミックチューン」と「ハイパーダッシュ」の中間くらいの性能で、いろんなレースにも対応できる

高性能・バランス型モーターなのです。

まずはコレで試してみましょう。

141226b

早速組み付け&試走。速さは格段に速くなりましたが、そのぶん立体コースで車体が跳ねたときの安定感に欠けますね・・

バランスを取るための加工が必要ですが、今日はここまで。

次回は車体バランスについて考えてみます。

2014年12月26日 3:16 PM   カテゴリー: ブログ

出戻り店長のミニ四駆製作日記 その4.シャーシつくるよ!

コンニチハ! ホビーステーション阿久比店 店長の浅井です。

前回の製作日記で、ボディまで完成し、今日からはいよいよシャーシに製作にはいっていきます。

MSシャーシ最大の特徴といえば、やはり

141219a

3つのパーツで構成されていることですね。

タイヤを付けた状態のユニットごとでセッティングができるうえ、各ユニットごとに特性を考慮してセッティングができるため、自由度の幅が広いのがポイントです。
そういう特殊なシャーシのため、使うモーターも、

両軸モーター

141219b

を使用します。

ピニオンギヤが両側に伸びてて、それぞれにカウンターギヤを直結していく形式です。

ちなみに電池は、モーターを挟むように、両側に配置します。 なので、センターシャーシには熱を持つ、重たいパーツが集中するため、それも踏まえたセッティングを考えないといけません。
こまかい部分はさておき。

ひとまずで組みあがったのがコチラ!

141219c

説明のため、モーターカバーは外していますが、こんな感じ。 MSシャーシの基本形となります。

ここからいろいろ手を加えて、より速く、安定したセッティングを目指していきます!!

2014年12月19日 5:34 PM   カテゴリー: ブログ

出戻り店長のミニ四駆製作日記 その3.ボディつくるよ!

コンニチハ! ホビーステーション阿久比店 店長の浅井です。

前回の製作日記で、マシン選びまで出来、今日からは実際に製作にはいっていきます。
基本的には、説明書の手順どおりに進めていきます。
ということで。

最初はまずボディの組み立てから。

ニッパーを使って、ボディをゲートからきれいに切り取ります。

141211a

シュッとしたラインが多めの精悍なボディ!!このボディに、キット付属のシールを貼っていきます。

ボディの汚れをふき取り、なるべくピンセットなどをつかって、ていねいに貼ります。

ミニ四駆のシールは、複雑な曲面に大きな面積のシールを貼りこむものが多いので、シワになったり、空気が入ったりしないよう注意しながら貼ります。

また、後部のウイングなど、組み立てが必要なパーツもあります。 なかには本体のシールを貼ってから組む指示のものもあるので、説明書はよく読みましょうね!!

で、

出来上がったのがコチラ!

141211b

うむ、カッコイイですね! ブラックのボディにイエローのラインがよく映えます。

やはりボディが出来ると、製作のモチベーションも上がりますね!

この調子で、どんどん作っていきましょうー!!

2014年12月11日 9:16 AM   カテゴリー: ブログ

出戻り店長のミニ四駆製作日記 その2.お気に入りの1台を見つけよう!

コンニチハ! ホビーステーション阿久比店の 浅井です!

昨日の更新でお知らせしました「制作日記」、さっそくはじめていきましょー!!

まずはマシン選びから。 ある意味、製作過程上で一番楽しい作業かもしれません・・!

私は現在、ARシャーシの「エアロサンダーショット」というマシンを使っています。

なので今回は、前から一度も使ったことのない、両軸モーターを使いたい!!と思いましたので、

「MAシャーシ」 か 「MSシャーシ」 で行こうかと思います。

この2つのうちから選びます。

「MAシャーシ」は最近の新作キットにもよく使われてて、お客様にも好評なシャーシです。

完成度がきわめて高く、大きな改造をしなくてもそのままで速いため、初心者の方にも広く愛用されています。

いっぽう「MSシャーシ」は、「MAシャーシ」の原型にもなった、両軸モーター型シャーシの初期モデルです。

シャーシ自体が3パーツで分割構成されていたり、ほかのシャーシではあまり使わないようなパーツも多く、「MAシャーシ」よりも、いじる箇所が多そう・・!

昔からひとつのおもちゃをとことんまで遊び倒してきた店長としては、今回えらぶシャーシは・・

「MSシャーシ」 でいきます!!

そうと決めたら、あとは心の赴くままに、車種を選びます。

ここはもう、見た目カッコいいマシン。 これでしょ! カッコいいこそジャスティス!!

・・ということで、決めたのがコチラ!!
141205a
「アバンテMk-Ⅲ ネロ」!!! キミに決めた!!
いいじゃないいいじゃない!!店長の“厨二心”をくすぐる、シュッとしたスタイルと漆黒のカラー!!

名前も、かつてのローマ帝国の暴君の名をいただいたような(※違います)、まさにわがままボディ!!

何より「アバンテ」ってのがいいよね!! 子供の頃あこがれた、往年の名機ですよ。

それでは来週から、「ネロ」の製作に取りかかります!! 楽しみ♪

2014年12月6日 9:00 AM   カテゴリー: ブログ